CAPNiP

CAPNiP (キャップニップ)はカメラストラップに取り付けるレンズキャンプ用クリップ。
カメラの一番近い場所にレンズキャンプを挟んでおくことで、撮影後に「どこにレンズキャップをしまったのか」と慌てることがなくなります。

デザインはシンプルながら確かな存在感と高級感を持ち合わせ、ハイエンドカメラやヴィンテージカメラと合わせても違和感のない佇まいを演出します。

オリジナルで高級感のあるデザイン

装着時にレンズキャンプの”円”と幾何学的な美しい重なりを見せるクリップの上部パーツ。
樹脂成型ながらブラックのラバー塗装による落ち着きのある質感。
ブラッシュ仕上げのアルミプレートはブラックとシルバーでラインナップです。

様々なサイズのレンズキャンプ・ストラップに対応

キャップを挟む突起部分は約30mm×10mmで大型のレンズキャップもしっかりホールド。


ストラップ通し穴は44mm幅で幅広のカメラストラップにも対応する他、カメラバッグ等にも取り付け可能です。

抜群のホールド性

CAPNiPはレンズキャップを「挟む」と同時に下部の突起がキャップの裏側に「ひっかかる」ことでより安定したホールド性を獲得。
最高の構図を求め激しく動いた際にもキャップの落下を心配する必要はありません。

ストラップへの取り付け方

ブランド

BONZACCE は BONZART の姉妹ブランド。

トイカメラを取り扱うBONZARTに対して、より幅広いジャンルを扱うブランドとして新たに立ち上げました。

CAPNiP は BONZACCE の第一弾製品です。

製品仕様

・サイズ

上部パーツ:57×57 mm

下部パーツ:55×55 mm

・重量:24 g

・対応ストラップ幅:~43mm

・対応レンズキャンプ:φ40mm以上推奨

・素材:樹脂、アルミ

・生産国:中国

・開発・販売:日本


2019年9月13日 makuake にてクラウドファンディング開始予定

※リンクはクラウドファンディング開始後に有効になります。